健康に赤ちゃんが育ってほしいなら葉酸サプリを飲もう

葉酸を効率的に摂取しよう

サプリ

葉酸はサプリメントで

妊娠中に摂っておきたい栄養素に「葉酸」があります。葉酸は、胎児の脳や神経の成長に欠かせない栄養素です。そのため。胎児の脳や神経が作られる妊娠3カ月までは特に多く摂る必要があります。胎児の脳や神経は妊娠が分かった時には既に作られています。そのため、妊娠が分かってからでは遅いくらいです。できれば妊娠したいと思ったら、その時から摂り始めるのが理想です。妊娠初期に必要な葉酸は640?です。しかしながら私たちが食事から摂取できる葉酸の量は、240?と推奨量の三分の一ほどです。そのため、葉酸サプリメントで残りの400?を補わなければ足りません。厚生労働省は、妊活中から妊娠初期は、葉酸サプリメントを摂取することを推奨しています。しかも、葉酸は、天然素材のものよりも、合成葉酸の方が好ましいとされています。天然葉酸は体内の吸収効率が安定しないので、合成葉酸の方が効率的に利用できるためです。また、妊娠4カ月以降も480?を摂取することが推奨されているので、食事から葉酸を十分摂取できない場合は葉酸サプリメントを摂取しておいた方がよいでしょう。授乳期には、母乳を作るために必要とされるので授乳中も摂取することが望ましいといえます。妊娠中の葉酸の摂取で大切なことは、できるだけ早く摂取し始めること(できれば妊活中からの摂取がベスト)と、食事からと葉酸サプリメントからとバランスよく摂取するということです。健康な赤ちゃんを安全に産むために、できることはしておいた方が安心ですよね。