健康に赤ちゃんが育ってほしいなら葉酸サプリを飲もう

サプリ

葉酸を効率的に摂取しよう

葉酸は、妊娠を考え始めた時から普段より多く摂取することを意識することが必要で、妊活中から妊娠初期にかけては食事に加え、葉酸サプリから摂取することが効果を高めます。その際、天然葉酸ではなく、合成葉酸を選ぶのも効率的に葉酸を摂取するポイントです。

お腹

妊婦さんに欠かせない葉酸

妊婦さんに必要な「葉酸」は、葉酸サプリから摂取するのがオススメです。効率良くしっかり栄養分を摂取できるので、妊活中から摂取すると良いでしょう。過剰摂取などをすると副作用が表れることもあるので、一日の摂取量を守って毎日続けるようにしましょう。

妊婦と通常の人の飲み方

妊婦

胃腸の状態で飲み方を変更

葉酸サプリは妊娠中や授乳中の女性によく飲まれるサプリです。胎児の先天性異常を予防するという効果があるからですが、貧血も予防してくれます。他にも動脈硬化を予防したり認知症や聴力障害の予防にも使えるとされています。また、皮膚の粘膜の機能もあげるために必要な成分であり、ずっと飲み続けると病気になりづらい身体にすることができます。葉酸サプリの飲み方にはコツがあります。葉酸サプリの場合、空腹時には飲まないようにします。これは胃腸に負担がかかるからです。特につわりを抱えている妊婦の人は空腹の時に飲むことでよけい胃に負担がかかるのでやめておきましょう。その胃腸へのストレスが、胎児にも悪影響を及ぼします。食事の後の30分以内にサプリを飲むようにすると、胃腸への負担を減らせます。ただ、胃腸が強い人であれば空腹時に水やぬるま湯で飲んでも大丈夫です。そのほうが本当は吸収率が高いです。とくに寝る前に葉酸サプリを飲むと、寝ているときにでる成長ホルモンとともに働いてくれるので、より効果が上がります。錠剤をのみ込みづらい人は、砕いたり粉末状態にして飲むという方法をとれば飲みやすいですし、胃腸にもやさしいです。飲みやすいからといって、一度に大量に摂取するのではなく、分けて飲むようにすれば尿で葉酸が排出される量を減らせます。朝、昼、晩となるべくわけて飲んでください。そしてカフェインやタンニンなどの吸収を阻害するような成分の入った飲み物ではなく必ず水で飲むようにしましょう。

サプリ

選ぶときの注意点

葉酸サプリを選ぶときのコツは、含まれている葉酸に注目することです。また長く継続していくものですから、経済性や安全性にもこだわってみてください。一日当たりのコストがいくらになるのか計算すると、メーカーや配合量が違っていても簡単に比較できます。